iText Pad

iText Pad

LIGT,WAYが、iPhone/iPod touch/iPad用テキストエディタアプリ「iText Pad」を、App Storeにて販売を開始していたので試してみました。

Macintosh用テキストエディタ「iText Pro」などを開発している山下氏が、Universalアプリとして開発した高機能テキストエディタアプリです。

新規テキストは、タブで管理出来るため、複数の新規テキストを1画面で切り替えながら作業することが出来ます。


左画面下のファイルアクションボタンをタップして、新規テキストを作成するのが基本となりますが、Webから開くをタップすると、アプリ内にインターネットブラウザーが表示されます。

インターネットブラウザーのURL入力欄に任意のサイトURLを入力してアクセスする以外に、ブックマークアイコンをタップして、青空文庫サイトにアクセスすることも出来ます。

サイトが表示されている状態で、画面下の開くボタンをタップすると、表示されているテキスト情報をコピーした新規テキストファイルが表示されます。

なお、サイトから、zip圧縮ファイル、EPUBファイルをダウンロードして、テキストファイルとして開くことが出来ます。


編集アクションでは、任意のテキストを選択した場合、選択したテキストのカット/コピーを行うことが出来ますが、任意のテキストが選択されていない場合は、改行までの1段落に対して、カット/コピーアクションとなります。


画面右上のテキスト入力を行うための書くボタンをタップすると「行番号」「けい線」「制御コード」などが表示されないシンプルな入力モードになり、文字入力を行うことが出来ます。

なお、ルビは青空文庫のルビの書式と同じく《 と 》で振り仮名を囲むことでルビが表示されるようになっています。


画面下の情報ボタンをタップして、縦書きにするをタップすると、テキストを縦書き表示に切り替えることが出来ます。

なお、縦書きは表示のみで、縦書きによる文字入力は出来ないようです。


情報ボタンの文字数カウントボタンをタップすると、総文字数、半角文字数、全角文字数などの文字数を確認することが出来ます。


情報ボタンのレイアウト選択をタップすると、メモ、ノート、文庫本、原稿用紙タテ/ヨコなどのレイアウトに切り替える事が出来ます。


情報ボタンの環境設定をタップすると、文字スタイル、行書式、ページレイアウト、背景/選択範囲、行番号、制御コード、けい線、原稿用紙、アピアランス、禁則処理の文字設定など、かなり細かく設定が出来るようになっています。


検索アイコンをタップすると、「検索」「検索/置換」「ジャンプ」「選択部分へジャンプ」「ブックマーク」を実行することが出来ます。

検索/置換は、検索/置換バーの左側が検索文字列、右側が置換文字列となります。

また、正規表現を使用した条件検索も実行することが出来ます。


↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い


PR

Category

Calendar

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

PR

Profile

danbo

MACお宝鑑定団

会長

danbo

日本語でのMac,iPhone,iPad,iPod,TwitterなどApple関連の情報サイト。MACお宝鑑定団のBlog。Macに捉われず、様々な情報を掲載しています。

問い合わせ先
広告出稿について
カンパ・チップ のお願い
プライバシーポリシー

Link

RSSを取得する