Danish town of Esbjerg

Danish town of Esbjerg

Appleが、デンマークにある世界最大の発電用風力タービンとドイツの新しいクリーンエネルギーへの取り組みが、Appleが目標とする2030年のカーボンニュートラルを前進させると発表しています。

クリーンで再生可能なエネルギー源である世界最大級の発電用風力タービン2基の建設に投資するそうです。


Apple Viborg data center

Apple Viborg data center

デンマークの町エスビェルグの近くに位置する高さ200メートルのタービンは、年間62ギガワット時の発電が期待されており、これは約2万軒の家庭に電力を供給するのに十分な量だそうです。


Apple Viborg data center

Apple Viborg data center

エスビェルグで発電された電力は、ヴィボルグにあるAppleのデータセンターを支え、余ったエネルギーはすべてデンマークの送電網に供給されるとのことです。

Apple Viborg data centerは、2015年2月に投資することを発表し、2017年から運用を開始しています。


関連エントリー:Apple、アイルランドとデンマークにデータセンターを建設すると発表


PR

Category

Calendar

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

PR

Profile

danbo

MACお宝鑑定団

会長

danbo

日本語でのMac,iPhone,iPad,iPod,TwitterなどApple関連の情報サイト。MACお宝鑑定団のBlog。Macに捉われず、様々な情報を掲載しています。

問い合わせ先
広告出稿について
カンパ・チップ のお願い
プライバシーポリシー

Link

RSSを取得する