Speaking up on racism

Speaking up on racism

AppleのTim Cook CEOが、2020年5月25日にミネアポリス近郊で警察官の行為により亡くなったアフリカ系アメリカ人の黒人男性ジョージ・フロイド氏の死に起因する「2020年ミネアポリス暴動」に関連し、Appleの人種差別問題に取り組む姿勢を説明した「Speaking up on racism」(人種差別を語る)を公開しています。

Appleの使命は、これまでも、そしてこれからも、人々が世界をより良い方向に変える力を与えるテクノロジーを創造することで、私たちは常に多様性から力を得て、世界中のApple Storeにさまざまな人を迎え入れ、すべての人を受け入れるAppleを築くために努力してきましたと説明しています。

十分なサービスを受けられない学校システムに重要なリソースとテクノロジーを提供するための活動を継続すること、黒人コミュニティやその他の有色人種のコミュニティに不釣り合いに悪影響を与える環境不正の力と戦い続けること、すべての素晴らしいアイデアが聞かれることができるように、インクルージョンおよび多様性上の進歩を前進させること、人種的不公正および大量の投獄に挑戦するEqual Justice Initiative(米国での過度な処罰や大量投獄の撲滅、人種差別や経済格差の根絶、アメリカで最も弱い立場にある人々の基本的人権の保障に取り組む団体)を含む組織に寄付を続けると説明しています。


今、私たちの国の魂と何百万人もの心に深く刻まれた痛みがあります。共に立ち上がるためには、私たちはお互いのために立ち上がり、ジョージ・フロイドの無意味な殺害と人種差別のはるかに長い歴史によって引き起こされた恐怖、傷、怒りを正しく認識しなければなりません。

その痛みを伴う過去は、暴力という形だけでなく、深く根付いた差別の日常的な経験の中で、今日も存在しています。私たちは、刑事司法制度、黒人と褐色のコミュニティにおける病気の不均衡な負担、近所のサービスと私たちの子供たちが受ける教育の不平等などにそれを見ています。

私たちの法律が変わったとはいえ、その保護がまだ普遍的に適用されていないのが現実です。私が育ったアメリカ以来、私たちは進歩を見てきましたが、それは色のコミュニティが差別とトラウマに耐え続けているのと同じように真実です。

私は多くの人から、地域社会での恐怖、日常生活での恐怖、そして何よりも残酷なことに、自分の肌での恐怖を感じているという話を聞いてきました。この国に愛と労働と命を捧げるすべての人に恐怖からの自由を保証することができなければ、私たちは祝うに値する社会を持つことができません。

Appleの使命は、これまでも、そしてこれからも、人々が世界をより良い方向に変える力を与えるテクノロジーを創造することです。私たちは常に多様性から力を得て、世界中のApple Storeにさまざまな人を迎え入れ、すべての人を受け入れるAppleを築くために努力してきました。

しかし、私たちはもっと多くのことをしなければなりません。私たちは、十分なサービスを受けられない学校システムに重要なリソースとテクノロジーを提供するための活動を継続することを約束します。私たちは、気候変動のように、黒人コミュニティやその他の有色人種のコミュニティに不釣り合いに悪影響を与える環境不正の力と戦い続けることを約束します。私たちは、すべての素晴らしいアイデアが聞かれることができるように、内向きに見て、インクルージョンおよび多様性上の進歩を前進させることを約束します。そして、私たちは、人種的不公正および大量の投獄に挑戦するEqual Justice Initiativeを含む組織に寄付しています。

変化を生み出すためには、深く感じられながらも無視されがちな痛みに照らして、私たち自身の見解や行動を再検討しなければなりません。人間の尊厳の問題は、傍観者として立っているだけでは、どうにもならないでしょう。黒人コミュニティへ-私たちはあなたを見ています。あなたは重要であり、あなたの命は重要です。

多くの人が平常心への復帰、あるいは不正から目をそらしてこそ快適な現状への復帰を望んでいるかもしれない瞬間です。認めるのは難しいかもしれませんが、その願望は特権の証です。ジョージ・フロイドの死は、私たちが「普通の」未来よりもはるかに高い未来を目指し、平等と正義の最高の理想に生きる未来を築かなければならないことを、衝撃的かつ悲劇的に証明しています。

マーティン・ルーサー・キング牧師の言葉を借りれば、「どんな社会にも、現状維持の保護者と、革命の間も眠ることで悪名高い無関心の友愛会が存在する。今日、私たちの生存は、目を覚まし、新しいアイデアに適応し、警戒心を保ち、変化への挑戦に立ち向かう能力にかかっています。

私たちが呼吸をするたびに、私たちはその変化となり、すべての人にとってより良く、より公正な世界を創造することを約束しなければなりません。


関連エントリー
Apple、AppleMusicでジョージ・フロイド氏事件を受け一切の音楽活動を止める「#TheShowMustBePaused」を展開
ミネアポリス暴動、全米に拡大により、再開した全米Apple Storeの大半が一時休業


PR

Category

Calendar

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

PR

Profile

danbo

MACお宝鑑定団

会長

danbo

日本語でのMac,iPhone,iPad,iPod,TwitterなどApple関連の情報サイト。MACお宝鑑定団のBlog。Macに捉われず、様々な情報を掲載しています。

問い合わせ先
広告出稿について
カンパ・チップ のお願い
プライバシーポリシー

Link

RSSを取得する