Appleが、サプライヤー責任において「サプライヤー責任進捗報告書 2019」を公開したと発表しています。

2018年時点で、サプライヤーの従業員1730万人が就業に関する権利について学び、360万人が高度な教育と技能の研修を受けていると説明しています。


ロン分の水資源の保全、温室効果ガス排出量の削減に貢献しているそうです。

Appleはサプライヤーの従業員に向けた既存の教育とキャリア形成プログラムに、Swiftを使ったアプリケーション開発を含む学習コースを追加し、このプログラムの最初の参加者たちは、業務ツールからゲームまで、40本以上のアプリケーションを開発したそうです。


PR

Category

Calendar

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

PR

Profile

danbo

MACお宝鑑定団

会長

danbo

日本語でのMac,iPhone,iPad,iPod,TwitterなどApple関連の情報サイト。MACお宝鑑定団のBlog。Macに捉われず、様々な情報を掲載しています。

問い合わせ先
広告出稿について
カンパ・チップ のお願い
プライバシーポリシー

Link

RSSを取得する