Anker PowerCore+ 20100 USB-C

Anker PowerCore+ 20100 USB-C

アンカー・ジャパンが、USB-Cコネクタを搭載したポータブルバッテリー「Anker PowerCore+ 20100 USB-C」を発売開始したので試してみました。

バッテリー容量は20100mAhで、MacBook (Retina 12-inch, Early 2015)に付属するApple USB-C充電ケーブルを使用して充電することが可能なバッテリーです。


Anker PowerCore+ 20100 USB-C

Anker PowerCore+ 20100 USB-C

USB-Cコネクタ搭載ポータブルバッテリーとしては、RAVPowerRAVPower 20100mAh External Batteryに次いで2つ目の製品となります。

このUSB-Cコネクタは、バッテリー本体の充電にも使用します。


Anker PowerCore+ 20100 USB-C 同梱品

Anker PowerCore+ 20100 USB-C 同梱品

付属品は、特製ポーチ、Anker PowerLine USB-C & USB 2.0 ケーブルAnker PowerLine Micro USB ケーブルが同梱されています。

Anker PowerLine USB-C & USB 2.0 ケーブルは、バッテリー本体を充電するためにも使用します。


Anker PowerCore+ 20100 USB-C 重さ

Anker PowerCore+ 20100 USB-C 重さ

本体の重さを量ってみたところ459gでした。

バッテリー容量は、パナソニックの円筒形リチウムイオン電池「NCR18650B」を6本搭載した20100mAhとなっています。


Anker PowerCore+ 20100 USB-C

Anker PowerCore+ 20100 USB-C

Apple USB-C充電ケーブルを使用して、MacBook (Retina 12-inch, Early 2015)を充電してみました。

さらにAnker 0.9m Nylon Braided Lightning to USB Cableを使用して、iPhone 6s Plusも充電してみたところ、どちらも充電が開始されました。


Anker PowerCore+ 20100 USB-C

Anker PowerCore+ 20100 USB-C

MacBook (12-inch, Early 2015)のシステムプロフィールでAC充電器の情報を確認してみたところ「15W」と認識されていました。

Anker PowerCore+ 20100 USB-Cの仕様情報にある通り、USB-C接続の場合「5V/3A」で出力されていることが確認できます。


Anker PowerCore+ 20100 USB-C

Anker PowerCore+ 20100 USB-C

iPad ProをAnker PowerCore+ 20100 USB-Cで充電出来るか試してみたところ、充電可能でした。

iPad Proのバッテリー容量は「10307mAh」なので、約1.5回は充電することが可能です。



PR

Category

Calendar

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

PR

Profile

danbo

MACお宝鑑定団

会長

danbo

日本語でのMac,iPhone,iPad,iPod,TwitterなどApple関連の情報サイト。MACお宝鑑定団のBlog。Macに捉われず、様々な情報を掲載しています。

問い合わせ先
広告出稿について
カンパ・チップ のお願い
プライバシーポリシー

Link

RSSを取得する