アクセサリ

アンカー・ジャパン、USB PD/18W対応モバイルバッテリー「Anker PowerCore Slim 10000 PD」を販売開始

Anker PowerCore Slim 10000 PD

Anker PowerCore Slim 10000 PD

アンカー・ジャパンが、バッテリー容量10,000mAhの大容量モバイルバッテリー「Anker PowerCore Slim 10000 PD」を販売開始しています。

Anker PowerCore Slim 10000の後継製品で、Anker独自技術のPowerIQ 2.0とVoltageBoostにより、ほとんどのUSB機器に対し、最適なスピードで充電が可能です。


Anker PowerCore Slim 10000 PD

Anker PowerCore Slim 10000 PD

バッテリー本体の重さは208g(実計測値)で、USB-Aポートは最大12W(5V/2.4A)出力、USB-Cポートは15W(5V/3A)、18W(9V/2A、15V/1.2A)出力仕様となっています。

バッテリー本体の充電は、USB-Cポートを使用し、15W(5V/3A)、18W(9V/2A、15V/1.2A)入力仕様となっています。


Anker PowerCore Slim 10000 PD

Anker PowerCore Slim 10000 PD

Anker PowerCore Slim 10000 PDを使用してiPhone XSを充電した場合約3回以上充電可能です。

Bluetoothイヤホンなどを充電するなどの低電流モードに切り替えると、本体の充電残量にかかわらず、LEDインジケーターのひとつが緑色に点灯します。


関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事