O!fun

O!fun

CES2014において、OZAKIが、完全取材拒否の理由と考えられていた大人向けアイテム「O!fun」の写真動画(1:12当たり)を公開していました。

外装は7パターンあって、21種類の小型パーツと組み合わせる事が可能のようで、中にBluetooth接続によるバイブレーションユニットが入っていて、専用アプリを使用してコントロール出来るようです。


関連エントリー:CES2013:OhMiBod、音と合わせて楽しむというシチュエーションを提案するバイブレーター「Wireless Vibrators」を展示




PR

Category

Calendar

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

PR

Profile

danbo

MACお宝鑑定団

会長

danbo

日本語でのMac,iPhone,iPad,iPod,TwitterなどApple関連の情報サイト。MACお宝鑑定団のBlog。Macに捉われず、様々な情報を掲載しています。

問い合わせ先
広告出稿について
カンパ・チップ のお願い
プライバシーポリシー
Amazonのアソシエイトとして、MACお宝鑑定団は適格販売により収入を得ています。

Link

RSSを取得する