watchOS 7.2:心肺機能のレベル

watchOS 7.2:心肺機能のレベル

Appleが、iOS 14.3とwatchOS 7.2により、Apple WatchのユーザーはiPhone上のヘルスケアアプリケーションで自分の心肺機能のレベルを確認でき、心肺機能のレベルが「低い」となった場合にはApple Watch上で通知を受け取ることができるようになったと発表しています。

watchOS 7では、Apple Watchは光学式心拍センサー、GPS、加速度センサーなどの複数のセンサーを使用して、より低いレベルの最大酸素摂取量も推定できます。

これは非常に意味のあることです。なぜなら、最大酸素摂取量を直接測定するには、通常は専門の機器を使って厳密なテストを行う必要があり、多くの人にとって簡単に利用できるものではなかったと説明しています。


PR

Category

Calendar

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

PR

Profile

danbo

MACお宝鑑定団

会長

danbo

日本語でのMac,iPhone,iPad,iPod,TwitterなどApple関連の情報サイト。MACお宝鑑定団のBlog。Macに捉われず、様々な情報を掲載しています。

問い合わせ先
広告出稿について
カンパ・チップ のお願い
プライバシーポリシー
Amazonのアソシエイトとして、MACお宝鑑定団は適格販売により収入を得ています。

Link

RSSを取得する