Windows

ReadyBoost使用時、邪魔にならないUSBメモリー

PicoDrive FLAG

PicoDrive FLAG

Windows Vista の「Windows ReadyBoost」機能を有効にするために、高速なUSBメモリーを使用する方法が一般的ですが、ノートPCなどで、USBメモリーをReadyBoostデバイスとする場合、本体から飛び出る形で接続されてしまうため、移動時などとても気になります。

USBポートに対して横付けできるようなUSBメモリーがあれば良いのにな〜と思ってたら、グリーンハウスが、パソコンに挿しても邪魔にならないラチェット型USBフラッシュメモリ「PicoDrive FLAG」を発売しました。

さっそく購入し、デルのInspiron 6400背面にあるUSBポートに接続してみたところ、横にぴったり張り付くように接続出来ました。


USBメモリー自体の長さは、普通のUSBメモリーと同等なので、ビデオ出力ポートを塞いでしまうのですが、本体がカチカチと回る仕組みなので、ビデオ出力ポートを使う場合、USBメモリーを外すことなく使用出来てとても便利そうです。

これで、USBメモリーを外す事無く、また、移動時に気を使わないで済みそうです。


↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い


関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事