Windows

Dell、Mini DisplayPortを採用したノートPC「XPS 14/15/17」発売開始

XPS 15

XPS 15

Dellが、NVIDIA GeForce 400Mを採用し、内蔵のIntel HD Graphics GPUとGeForce 400Mとを切換え出来る「NVIDIA Optimus」に対応したノートPC「XPS 14」「XPS 15」「XPS 17」を10月26日から発売開始しています。

この「XPS 14」「XPS 15」「XPS 17」は、HDMI出力に加え「Mini DisplayPort」が採用されています。


Mini DisplayPortは、Appleが、MacBook Pro (Late 2008)、MacBook (Late 2008)、MacBook Air (Late 2008)で開発・採用し、その後、VESAに提案して「DisplayPort Standard Version 1, Revision 1a」(現在は、DisplayPort v1.2)規格で標準化されています。

DELLが、Mini DisplayPortを採用したのは、2010年5月に発売したAMD Nile 採用の13.3型薄型ノート「Inspiron M301z」(販売終了)や、2010年6月に発売開始した、超低電圧版Core i3/i5を搭載した13.3型薄型ノート「NEW Inspiron 13z」などからです。

同社のモニターは、DisplayPortを装備したモデルが販売されていますが、Mini DisplayPortは装備されていません。

日本のDellストアでは販売されていませんが、US Dell Storeでは、Startech.comの「Mini DisplayPort to DisplayPort M/M Adapter Cable」がアクセサリーとして販売されています。

関連エントリー
Vintage Computer「StarTech Mini DisplayPort to DisplayPort アダプタケーブル」を1,980円で販売開始
Apple、Mini DisplayPort Connector ライセンスを無償提供


関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事