ソフトウェア

Avid Technology、DAWソフトウェア「Pro Tools」のフリー版「Pro Tools Intro」をリリース

Pro Tools Intro

Pro Tools Intro

Avid Technologyが、デジタルオーディオワークステーションソフトウェア「Pro Tools」のフリー版「Pro Tools Intro」をリリースしています。

音楽制作に必要不可欠なオーディオおよび MIDI ツールに加えて、36 のエフェクトとインストゥルメント プラグインを提供する無料の DAW です。

macOS Mojave 10.14.6以降の環境で、8GB RAM以上が必要です。Apple シリコン搭載MacではRosetta 2での動作となります。


Pro Tools Intro

Pro Tools Intro

Pro Tools Introは、単なる無償のスタンドアロン・アプリではなく、Pro Tools 2022.9のリリースに伴い、Pro Tools Introは、Pro Toolsインストーラーの一部として、すべてのPro Toolsソフトウェア(Pro Tools Artist、Pro Tools Studio、Pro Tools Ultimate/Flexに加え、Pro Toolsトライアル版も)のインストール時に自動的にインストールされて、サブスクリプションやトライアル版の有効期限が終了すると、利用可能になります。

つまり、Pro Tools 2022.9以降をインストールして、サブスクリプションを有効期限までに更新しない人は誰でも、サブスクリプションの契約状況に関係なく、Pro Tools Introにアクセスして、基本的な機能を使用することができます。



関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事