ソフトウェア

【AD】EaseUSのMac用ファイル復元ソフト「EaseUS Data Recovery Wizard For Mac」を試す

EaseUS Data Recovery Wizard For Mac

EaseUS Data Recovery Wizard For Mac

EaseUSのMac用ファイル復元ソフト「EaseUS Data Recovery Wizard For Mac」を試してみました。

無料版でできるのは、削除、フォーマットした、アクセスできないデータの復元、写真、ドキュメント、ビデオ、音声、メール等の復元などとなります。


EaseUS Data Recovery Wizard For Mac

EaseUS Data Recovery Wizard For Mac

Mac本体または、他の記憶装置からのデータ復元、削除、非表示、紛失したやRAWパーティションからファイルの復元に関して、復旧できるデータ量は2GBまでとなります。

無料版をダウンロードして、アプリケーションフォルダにインストールし、いざという時のために備えておくと良いです。


EaseUS Data Recovery Wizard For Mac

EaseUS Data Recovery Wizard For Mac

ソフトウェアを起動すると初回時に、macOSの設定「セキュリティとプライバシー」に「開発元"WU YANG"のシステムソフトウェアの読み込みがブロックされました。」の表示がされます。

左下のロック鍵をクリックして変更可能にし「許可」のボタンをクリックします。


EaseUS Data Recovery Wizard For Mac

EaseUS Data Recovery Wizard For Mac

スキャンボタンをクリックすると、ドライブデーターの解析が開始され、メイン画面には7種類のファイルが現れます。

このオプションを利用して、より精確かつ迅速に失われた特定のファイル形式が見つけられます。

すべての種類のデータを捜すなら「すべての種類」をチェックします。


EaseUS Data Recovery Wizard For Mac

EaseUS Data Recovery Wizard For Mac

スキャン中でも、検出されたデータをプレビューすることができます。

その中から自分のニーズによって必要なデータをチェックし保存先を選択し「保存」をクリックして完成です。

データ損失が発生した記憶装置に、復元されたデータを保存することは推奨されません。


ソフトウェアを終了するもしくはエクスポートボタンをクリックすると、スキャンデータのrsfファイル(約200GBのファイル検出に対して約170MB)を保存することが可能です。

次回、rsfファイルをインポートすることで、前回のスキャン結果から復元したいファイルを選択することができます。


EaseUS Softwareの広告提供による記事です。




関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事