ソフトウェア

アジェンダ、Mac用年賀状ソフトの最新版「宛名職人Ver.22」を発表

宛名職人Ver.21

宛名職人Ver.21

アジェンダが、Mac用年賀状ソフトの最新版「宛名職人Ver.22」を9月25日から発売すると発表しています。

「想いを伝える、特別な年賀状」をコンセプトとし、Macと宛名職人だからこそ可能な
「送り相手に想いを伝える」「自己表現を行える」年賀状作りが出来ます。

また、住所録の動作スピードを昨年より約4.7倍向上させるなど、一部機能も改善されています。


住所録の動作スピードが約4.7倍向上し、データの編集や保存など、住所録の動作速度が前バージョンよりも平均4.7倍上昇しています。

付き合いが多い人も安心して、年賀状作成が行なえます。


宛名職人と、Mac標準搭載の住所録アプリ「連絡先」のデータを、簡単な操作でシンクロできるうえ、MacとiPhone / iPadの「連絡先」アプリを同期させると、手軽にお手持ちのiPhone / iPadで住所録を外に持ちだして活用できます。


家族みんなが選べる多彩なデザインのほか、デザイン性の高いデザイナーズ年賀状を含む年賀状デザイン260点以上を厳選して収録しました。デザインを選んでコメントを追加するだけで、スタイリッシュな年賀状が完成します。


関連エントリー
アジェンダ、iOS用年賀状作成アプリ「宛名職人2016 for iOS」をリリース
アジェンダ、iCloudに対応したMac用年賀状作成アプリ「宛名職人Ver.22 Mac App Store」を販売開始




関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事