ソフトウェア

Adobe、次期Dreamweaverに、ビジュアル CSS デザイナー機能を搭載

Adobeが、DreamweaverプロダクトマネージャーAlejandro Gutierrez氏による次期Dreamweaverの一部機能を紹介した「An Early View Into the Next Generation Of Dreamweaver」を公開しています。

ビジュアル CSS デザイナーは、選択したCSSをデザインビューで確認しながら作業が行える機能のようで、ソースを選択後、スクリーンビューサイズの変更による表示チェックや、プロパティ情報のマージン、パディング、ポジション、カラーの変更といったことが行えるようです。

この、次期Adobe Dreamweaverの詳細は、Adobe MAX 2013で明らかにされるようです。




関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事