Rumor

TFIのアナリストMing-Chi Kuo氏、次期iPhone 15 Proのサイドボタンと音量ボタンがタッチ式ボタンに変わると予想

TF International Securities

TF International Securities

TF International SecuritiesのアナリストMing-Chi Kuo氏は、iPhone 15/2H23のハイエンド2機種の音量ボタンと電源ボタン(サイドボタン)は、物理的/機械的なボタンデザインから代わって、ソリッドステートボタンデザイン(iPhone 7/8/SE2 & 3のホームボタンデザインと同様)を採用するかもしれないとツイートしています。

左右の内側にTaptic Enginesが装備され、物理ボタンを押したような触覚フィードバックを実現するようです。

このデザイン変更により、iPhone1台に搭載されるTaptic Engineの数は、現在の1個から3個に増加する予定で、その結果、既存のTaptic EngineサプライヤーであるLuxshare ICT(第1サプライヤー)とAAC Technologies(第2サプライヤー)は大きな利益を得ることになると考えているそうです。

ハイエンドのAndroidスマートフォンもAppleのデザインに倣って新たなセールスポイントを生み出すことが予想され、スマートフォン用バイブレーター業界にとっては構造的にプラスとなると見ているそうです。



関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事