Rumor

次期iPad (10th generation)、側面にFaceTime HDカメラ搭載?

MySmartPriceより

MySmartPriceより

以前、MySmartPriceが伝えた次期iPad (10th generation)とされるCADデータに関して、複数の中国情報筋の話として、流出しているiPad (10th generation)とされるCADデータと筐体サイズは同じだが、フロントディスプレイサイズやTouch IDボタンの位置などが入っていないようだと話しています。

最終的なデザインがどうなっているのか明確に分かっているわけではないが、Touch IDはiPad mini (6th Generation)と同じトップボタンと一体型のTouch IDセンサーとなる可能性があるようです。

また、FaceTime HDカメラが大幅に変わるという情報もあり、ある情報筋は、右側面にFaceTime HDカメラは搭載されている可能性があると話しています。

FaceTimeビデオなどを利用する場合に有効なセンターフレーム機能では、本体を横置きにして使用した方が良く、そうした使用シーンに合わせてFaceTime HDカメラの搭載場所が変わる可能性があるようです。

ただ、これら全て推測の域を出ておらず、正確なことは不明のままとなっています。


Regarding the CAD data of the supposed next iPad (10th generation) reported by MySmartPrice, multiple Chinese sources have said that the chassis size is the same as the leaked CAD data of the supposed iPad (10th generation), but the front display However, the size of the front display and the position of the Touch ID button do not seem to be included in the CAD data.

While it is not clear what the final design will look like, it appears that Touch ID may be the same as the iPad mini (6th generation) with the top button and integrated Touch ID sensor.


There are also reports that the FaceTime HD camera will be significantly different, with one source saying that the FaceTime HD camera could be on the right side.

The center frame feature, which is useful when using FaceTime video and other features, is better when the device is placed horizontally, and it is possible that the location of the FaceTime HD camera will change to accommodate such usage scenarios.

However, all of this is still speculation, and the exact details remain unknown.


関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事