Rumor

DigiTimes:Ennostar、次期iPad Pro向けにミニLEDバックライトユニットを製造開始予定?

DigiTimes

DigiTimes

DigiTimesが、ミニ/マイクロLEDの開発の加速と効率化を図るために設立された、LEDメーカーのEpistarとLextarによる共同持株会社Ennostarは、2021年第1四半期末または第2四半期にミニLEDバックライトユニット(BLU)の生産を開始すると伝えています。

Apple が 12.9 インチ ミニLED バックライトを搭載した iPad Pro を2021年前半に発表すると予想されていて、Epistarは最初に年末の 2020年に生産を始めることを計画しましたが、テストの遅れが原因でスケジュールが遅れている可能性があるそうです。

ミニLEDチップのためのEpistarの歩留まり率は、2020年第4四半期に約85%となり、2021年第1四半期には90%以上に上昇すると予想されていると情報筋は話しているそうです。

Apple¥は、2021年後半に発表される新しいMacBookモデルにミニLEDバックライトを採用する可能性が高く、Osram Opto Semiconductorsが、ミニLEDチップの第2サプライヤーになる可能性があり、OsramはマレーシアのKulimにある工場にミニLEDチップの生産ラインを設置する計画だそうです。


関連エントリー
iPad Pro 2021年モデル、サウンド回りを見直し?
工商時報:Apple、2021年にmini LEDを採用したiPad Proを発売予定?
THE ELEC:LG Display、2020年後半発売の新しいiPad Pro用にmini LEDパネルを供給?
経済日報:Apple、台湾に約358億円を投じMini LEDとMicro LED生産工場を建設
TFIのアナリストMing-Chi Kuo氏、Apple、MiniLED採用MacBook Pro (14.1-inch)を開発中?
TFIのアナリストMing-Chi Kuo氏、Appleは今後3年以内にMini LEDを採用した4〜6個の新製品を発売する?


関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事