Rumor

TFIのアナリストMing-Chi Kuo氏、ARMベースのMacはMacBook Pro (13-inch)と再設計されたiMacで発売と予想

TF International Securities

TF International Securities

Appleisiderが、TF International SecuritiesのアナリストMing-Chi Kuo氏は、Appleが設計した5ナノメートルプロセッサを使用する最初のMacは、MacBook Pro (13-inch)と再設計されたiMacで、両方のモデルがIntelの同等製品を50%から100%性能を上回ると予測していると伝えています。

Kuo氏は、Appleが第3四半期に既存のIntel iMacを更新してから、同等のARMベースのMacを発売すると考えていて、すべてのMacモデルが12〜18か月でARMに切り替わると予想しているそうです。

また、miniLED搭載のMacBookは2021年前半に発売される予定だと考えているそうです。


関連エントリー
Bloomberg:Apple、WWDC20にて自社設計Mac用チップへの移行を発表する予定
Bloomberg:Apple、2021年に独自チップを搭載したMacの販売を目指す?
TFIのアナリストMing-Chi Kuo氏、2021年前半までにARMプロセッサを搭載した最初のMacが発表されると予測


関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事