Rumor

TFIのアナリストMing-Chi Kuo氏、Apple、シザーキーボードを搭載したMacBook ProとMacBook Airを2020年第2四半期に発売?

TF International Securities

TF International Securities

MacRumorsが、TF International SecuritiesのアナリストMing-Chi Kuo氏は、投資家へのレポートの中で、Appleは、2020年第4四半期から2021年第1四半期の間に、カスタムプロセッサを搭載したMacBookを発売する計画だと予想していると伝えています。

また、2021年第2四半期から2021年第3四半期の間に、まったく新しいデザインのMacBookが発売されると予想しているそうです。


別の記事では、Appleは、2020年第2四半期に、MacBook Pro (16-inch, 2019)と同じシザーキーボードを搭載したMacBook Pro(14インチの事と思われる)とMacBook Air (Retina, 13-inch)が発売されると予想しているとも伝えています。

これらの新しいMacBookは、様々なコスト削減がされているが、ユーザーは気付かないと考えているそうです。


関連エントリー
TFIのアナリストMing-Chi Kuo氏、Apple、MiniLED採用MacBook Pro (14.1-inch)を開発中?
TFIのアナリストMing-Chi Kuo氏、2021年前半までにARMプロセッサを搭載した最初のMacが発表されると予測
TFIのアナリストMing-Chi Kuo氏、Appleは今後3年以内にMini LEDを採用した4〜6個の新製品を発売する?


関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事