Rumor

DigiTimes:MacBookシリーズの2017年出荷数は1,500万台になる見込み

DigiTimes

DigiTimes

DigiTimesが、經濟日報の報じた内容として、AppleのMacBook製品は、Touch Barを搭載した新しいMacBook Pro (Late 2016)の人気により、2017年の出荷数は、昨年比で10%増の1,500万台になるとの予想されていると伝えています。

Kaby Lakeを採用したMacBook Proは、2017年後半以降の発売になると予想されており、Appleは、Touch Barを搭載しないMacBook Pro (13-inch, Late 2016, Two Thunderbolt 3 Ports)の価格を下げる可能性があり、それによってMacBook Airからの買い替え需要を高める狙いがあるとしています。

Appleは、2017年第2四半期初旬に、オプションで、メモリ16GBが選べるMacBook (Retina, 12-inch, Early 2017) を発売し、Kaby Lakeを採用したMacBook Proは、2017年第3四半期初旬に発売されるが、オプションで32GB仕様のMacBook Pro (15-inch, Late 2017)は、2017年第4四半期初めまでは大量生産を行わないと予想されているそうです。


関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事