Rumor

DigiTimes:次期iPhone 7は防水仕様で、筐体のアンテナラインは無くなる?

DigiTimes

DigiTimes

DigiTimesが、工商時報が伝えた内容として、市場ウォッチャーは、2016年にCatcher Technologyが、Appleの筐体製造メーカーとして最大メーカーとなると伝えています。

iPhoneの出荷台数は2016年第1四半期に30%減ると予想されるが、Catcher Technologyの成長率には影響が出ないと予想されるそうです。

次期iPhone 7は、新しい複合材料を採用した防水仕様で、筐体のアンテナラインは無くなると予想されるそうです。

手机晶片达人がWeiboに投稿していた内容を再度ピックアップした内容のようです。

工商時報には、カンタツがデュアルレンズモジュールを開発中で、iPhone 7に搭載される可能性もあると記載があります。


関連エントリー
KGI SecuritiesのアナリストMing-Chi Kuo氏、次期iPhone 7シリーズは、5.5インチ液晶モデルのメモリは3GBと予測
Apple、防水・防塵性能iPhoneを開発中?次期、iPhone 7は新素材筐体採用?
DigiTimes:TSMC、AppleのiPhone 7用A10チップ生産を受注
KGI SecuritiesのアナリストMing-Chi Kuo氏、2016年発売のiPhone 7は薄さ6.1mm?
DigiTimes:Apple、2016年にグラスオングラス型タッチパネルを再び採用?


関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事