Rumor

KGI SecuritiesのアナリストMing-Chi Kuo氏、次期4インチ液晶iPhoneはA9チップを採用しApplePayに対応する?

Apple Insiderが、KGI SecuritiesのアナリストMing-Chi Kuo氏(郭明錤)は、iPhone 5sとほぼ変わらない筐体を採用した新型4インチ液晶ディスプレイ搭載iPhoneは、A9チップ以外にNFCも搭載され、ApplePayに対応すると予想していると伝えています。

この4インチ液晶iPhoneは、2016年初頭に発売される予定で、全iPhoneの約8~9%を占める2,000万台出荷されると考えられるそうです。

Ming-Chi Kuo氏は、現在のiPhone 5sはシルバーとスペースグレイの2色だけとなっているが、ゴールドが復活するかもしれないと予想しているそうです。


関連エントリー
A8チップ採用のiPhone 5s Mark IIが製造準備中?
KGI SecuritiesのアナリストMing-Chi Kuo氏、次期iPhone 7シリーズは、5.5インチ液晶モデルのメモリは3GBと予測
Apple、防水・防塵性能iPhoneを開発中?次期、iPhone 7は新素材筐体採用?
DigiTimes:TSMC、AppleのiPhone 7用A10チップ生産を受注
KGI SecuritiesのアナリストMing-Chi Kuo氏、2016年発売のiPhone 7は薄さ6.1mm?
DigiTimes:Apple、2016年にグラスオングラス型タッチパネルを再び採用?


関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事