Rumor

KGI SecuritiesのアナリストMing-Chi Kuo氏、Apple「iPad Pro」用のアクセサリーとしてスタイラスペンを発売か?

MacRumorsが、KGI SecuritiesのアナリストMing-Chi Kuo氏のレポートによるとして、Appleは、12.9インチ液晶を採用した「iPad Pro」用のアクセサリーとして、スタイラスペンを準備していると予想していると伝えています。

Kuo氏は、全てのユーザーが、最初からスタイラスペンを必要とするとは考えておらず、標準搭載されるとコストも高くなることから、オプションのアクセサリーとなると考えていて、このApple製スタイラスペンは、ジャイロスコープや加速度センサーを備えていないと考えられ、将来的に空中で描ける「3D手書き」をサポートするコンポーネントが含まれている可能性があると予想しているそうです。


関連エントリー
KGI SecuritiesのアナリストMing-Chi Kuo氏、iPad ProはOxide TFTパネルを採用?


関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事