Rumor

日本経済新聞:NTTドコモ、クラウド型の「ドコモメール」や「dマーケット」をiPhoneでも使用出来るようAppleと大筋で合意

日本経済新聞が、NTTドコモは、2013年10月下旬からサービス提供を予定しているクラウド型の「ドコモメール」や、「dマーケット」をiPhoneでも使用出来るようAppleと大筋で合意したと伝えています。

また、新型iPhoneは電波が届きやすい「プラチナバンド」と呼ばれる800MHz帯の周波数に対応するとの見方が優勢だとも伝えています。

なお、dマーケットは、iPhone/iPadのSafariから利用出来るWebアプリとして提供されていますので、App Storeから利用出来るアプリとして提供されるのかもしれません。


関連エントリー
日本経済新聞:NTTドコモの加藤薫社長、Appleが9月10日に開催するSpecialイベントに参加する方向で調整
WSJ:世界最大規模の中国移動通信、次期iPhone販売へ
日本経済新聞:NTTドコモ、今秋にもiPhoneを発売する見通し
Techmaniacs:iPhone 5S,iPhone 5Cは9月20日に世界発売?
ロイター:China Mobile、AppleのTim Cook CEOと提携について協議したことを公表
工商時報:アナリスト、iPhone 5Sと廉価版iPhoneの発売が9月初旬にずれこむと予測
Bloomberg tv:Piper JaffrayのアナリストGene Munster氏、Appleの成長は2013年後半まで期待出来ないと予想
ロイター:チャイナ・モバイルの王建宙社長、同社の回線を利用しているiPhoneユーザーは1,000万人以上いるとコメント、Appleとの交渉は継続中
ロイター:China Mobileの王建宙社長、Steve Jobs CEOとの会談を認めるが契約には至っていないとコメント


関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事