NEWS

世界に先駆けて120ギガヘルツ帯ミリ波無線伝送を放送現場で使用

NTT先端技術総合研究所フジテレビジョンが、本日夜から開催される北京オリンピックの中継で、120ギガヘルツ帯ミリ波無線伝送技術を用いて、ハイビジョン映像(HD信号)を圧縮せずに無線伝送するトライアルを北京オリンピック開催に合わせて実施すると発表しています。

北京オリンピックスタジアムを背景とした特設中継ポイントと、北京オリンピック放送拠点となる国際放送センタに、120ギガヘルツ帯ミリ波無線機を設置し、特設中継ポイントから中継されるHD信号を圧縮せずに、IBCまでの約1kmを無線伝送するそうです。


関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事