NEWS

Apple、Apple Music、Apple TV+、Apple Oneの料金を値上げ

Apple One

Apple One

Appleが、Apple Music、Apple TV+、Apple Oneの料金を値上げしています。

Apple Musicは、個人:9.99ドル/月から10.99ドル/月、ファミリー:14.99ドル/月から16.99ドル/月に値上げされています。Voice、学生は変更ありません。

日本の場合、個人:980円/月 から1,080円/月に、ファミリー:1,480円/月から1,680円/月に値上げされています。Voice、学生は変更ありません。

Apple TV+は、月額契約で4.99ドル/月から6.99ドル/月、年間契約で49.99ドルから69ドルに値上げされています。

日本の場合600円/月から900円/月に値上げされています。

Apple Oneは、個人:14.95ドル/月から16.95ドル/月に、ファミリー:19.95ドル/月から22.95ドル/月に、プレミア:29.95ドル/月から32.95ドル/月に値上げされています。

日本の場合、個人:1,100円/月から1,200円/月に、ファミリー:1,850円/月から1,980円/月に値上げされています。日本ではプレミアは提供されていません。


Apple広報は、9to5Macに対して「本日より、Apple Music、Apple TV+、Apple One のサブスクリプション料金が値上げされます。Apple Music への変更は、ライセンスコストの増加によるものであり、その結果、アーティストやソングライターは、音楽のストリーミングにより多くの収入を得ることができます。また、Apple Music を世界最高のリスニング体験にする革新的な機能を追加し続けています。Apple TV+ を非常に低価格で導入したのは、番組や映画の数が少ないことから始めたからです。3 年後、Apple TV+ は、世界で最もクリエイティブなストーリーテラーによる、受賞歴があり広く評価されているシリーズ、長編映画、ドキュメンタリー、子供向けおよび家族向けエンターテイメントの幅広いセレクションの本拠地です。」とコメントしています。


関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事