NEWS

Shazam、iPhoneのコントロールセンターからの音楽検索数が10億件を突破

Shazam

Shazam

iDownloadBlogが、 Shazamは、iOS 14.2およびiPadOS 14.2以降から、コントロールセンターのオーバーレイから音楽認識にアクセスできるようになり、Appleは、2020年11月にこれらのソフトウェアアップデートが公開されて以来、このShazamを使った機能を10億回以上利用されたと発表したと伝えています。

コントロールセンターからアクセスした場合は、AirPodsで音楽を聴いているときにも、この機能で音楽を認識することができます。

iOS 15およびiPadOS 15からは、コントロールセンターを介して、Shazamが自動的に作成した認識済みの楽曲リストにアクセスできるようになります。

また、iOSのコントロールセンター機能で確認されたShazamedされた曲のトップ10を、人気の高いものから順にランキング形式で公開したそうです。


関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事