NEWS

Bloomberg:Apple、新型コロナウィルス感染拡大を受けオフィス勤務再開を再び延期

Bloomberg

Bloomberg

Bloombergが、Appleは、新型コロナウィルス感染拡大を受け、オフィス勤務再開を再び延期したと伝えています。

Appleは、2022年2月までにオフィス勤務再開を計画していました。

Tim Cook CEOは従業員に当てたメモの中で「我々はハイブリッド・ワークの試験運用の開始を、無期限延期にする。」と述べています。

また、Tim Cook CEOは「より柔軟な環境を目指す当社の取り組みを支援するため。」として、カリフォルニア州クパチーノに本社を置くAppleが、在宅勤務の必要性に応じて使える1000ドルのボーナスを各社員に支給するとも述べているそうです。

Appleのスタッフが最終的にオフィスに戻る際には、月、火、木は対面して仕事をすることが期待され、水曜日と金曜日は、チームによって在宅勤務が許可される予定で、さらに、1ヶ月間の在宅勤務も認められるそうです。

Appleの従業員は、新しいオフィス復帰の期限が有効になる前に、少なくとも4週間の通知を受けることになるとTim Cook CEOはは述べているそうです。


関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事