NEWS

Jamf Japan、世界中の2000万台以上のAppleデバイスにてJamf製品が稼働していると発表

Jamf

Jamf

Jamf Japanが、世界中の2000万台以上のAppleデバイスにてJamf製品が稼働していると発表しています。

JamfのCEOであるDean Hager氏は「2015年当時、13年目であったJamfは約5,000の顧客に対して400万台未満のデバイスを管理していました。その年、企業では仕事でAppleを使うことを要求するプロフェッショナルが増えているのを目の当たりにした私たちは、2020年末までに2,000万台のAppleデバイスでJamfを動作させることで、新しい労働力をエンパワーするというアグレッシブな目標を設定しました。」と述べています。

Jamfは現在、2000万台以上のデバイスで動作し、47,000社以上の顧客にサービスを提供しており、今年だけで400万台以上のデバイスと11,000社の顧客を獲得しているそうです。


関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事