NEWS

Apple、日本におけるAppleマップの画像収集作業エリアを拡大

Appleマップの画像収集作業:車両による収集

Appleマップの画像収集作業:車両による収集

Appleが「Appleマップの画像収集作業について」を更新し、2020年3月 - 2020年10月の期間、車両および歩行者による収集エリアを拡大しています。

車両による収集は、東京都の中央区、仙台市、相模原市、金沢市、広島市、高松市、福岡市が対象となります。


Appleマップの画像収集作業:歩行者による収集

Appleマップの画像収集作業:歩行者による収集

歩行者による収集は、東京都のエリアが大幅に拡大され、神奈川県、愛知県、三重県、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県も対象となります。


関連エントリー
Apple、日本で歩行者によるApple Mapsの画像収集を開始
Apple、日本でも4月から、Apple Mapsのイメージ収集を開始


関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事