NEWS

cheero、パナソニック製バッテリー調達困難によりLG製バッテリーを採用したモデルとの併売を行うと発表

ティ・アール・エイは、パナソニック製バッテリー調達困難により、LG製バッテリーを採用したモデルとの併売を行うと発表しています。

輸送機器、建機や蓄電システムに同電池が多数使用などの理由で、パナソニック社製の円筒形リチウムイオン電池(容量3350mAh)を、需要数調達することが困難となり、LG Chem製のアプリケーションバッテリーを採用したモデルとの併売に変更するそうです。

パナソニック製セルとLG製セルとを混ぜて使用することはないと説明しています。


Panasonic製またはLG製セルを採用して販売されるのは以下のモデルです。

Power Plus 3 Premium 20100mAh
Power Plus 3 13400mAh
Power Plus 3 10050mAh
Power Plus 3 DANBOARD version 13400mAh
Power Plus DANBOARD version 10050mAh


テスラ・モーターズのElon Musk CEOは、新型EV「Model3」のEV用蓄電池調達先として、パナソニックのみとツイートしているなど、cheeroに限らず、パナソニック製セルは、世界的に人気を得ており、今後、他社のモバイルバッテリーにも影響が出る可能性がありそうです。




関連エントリー:ティ・アール・エイ、三洋エナジーセルを採用したモバイルバッテリ「cheero Power Plus 3」を発表



関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事