NEWS

AD Age:Apple、広告マーケティング部門を拡大

AD Ageが、長年のオブザーバーの話しとして、社内のクリエイティブ・デザイングループを拡大し、300人だったのが500〜600人ほどにまで増員されていると話したと伝えています。

スティーブ・ジョブス氏の頃は「Appleはプロダクトの会社でマーケティング会社ではない」との考えがあり、グループの人数に厳格で、大きくはならなったが、iAdネットワークのために、広告を作成するために、クリエイティブ経験豊富な人材やエグゼクティブを雇用するようになったそうです。

TBWA/Media Arts LabmonoElevenといった広告代理店との仕事は変わらず、それよりも知的所有権を保持し、クリエイティブな仕事を自分たちで多く行うことが目的なのだろうとオブザーバーは話しているそうです。


関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事