NEWS

Google、純粋記事とプロモーションやマーケティング記事が混在するメディアは、Googleニュースのガイドライン違反として排除すると警告

Googleが「A reminder about promotional and commerce journalism」を公開し、Google ニュースにおける「ニュースの品質に関するガイドライン」を遵守するよう求める内容を掲載しています。

Google ニュースはマーケティング サービスではないため、商品や組織の宣伝を主目的として作成されたサイトをユーザーに配信することはできず、また、サイトに他社からの配信記事などオリジナルではないコンテンツが含まれる場合は、これらのコンテンツを別に分けるか、robots.txt ファイルを使用してこれらのコンテンツに Google がアクセスできないようにする必要があると説明しています。

アフィリエイト、プロモーション、PR記事、マーケティングなどをニュースコンテンツと混在している場合、Googleニュースから全記事の削除、あるいはサイト排除を実行すると警告しています。

独立したニュース以外のコンテンツは、異なるホスト、あるいはディレクトリに分類し、Google ニュースに流れないようにする必要があるそうです。


関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事