NEWS

WSJ Digits:Jonathan Ive氏、ソフトウェアデザインのフラット化を推進

WSJ Digits

WSJ Digits

WSJ Digitsが、Appleを良く知る複数の人物からの情報として、Appleのインダストリアル・デザインのリーダーであるJonathan Ive氏が、全社的なヒューマンインターフェイス(HI)を統括するようになり、新しいモバイルデバイスに関連したiOSの評価されていたデザイナーや、ソフトウェア開発のプロトタイプを支援する秘密のグループが外され、ダイナミックに変化してきていると伝えています。

現在、Appleはモバイルソフトウェアが中心で、Jonathan Ive氏は、ヒューマンンターフェースチームの会議に定期的に参加しているようで、その会議を良く知る複数の関係者は、心から楽しいと話しているそうです。

Apple社員と話したデベロッパーによれば、Jonathan Ive氏は、ソフトウェアデザインのフラット化を推進しているようだとほのめかしたそうですが、デザインの変更は控え目になるようだと聞いたそうです。

iOSとOS Xの両方のリーダーであるCraig Federighi氏は、それぞれのソフトウェアチームを結びつける組織改革を進めているが、iOSとOS Xの開発チームは別々のままにする予定だと一部の従業員に伝えたそうです。



関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事