NEWS

Panic:Lightning - Digital AVアダプタは小さなAirPlayレシーバーのような物

Panic blogより

Panic blogより

Panicが、Appleの「Lightning Digital AVアダプタ」と「Apple 30ピンDigital AVアダプタ」のビデオミラーリング試験調査を行ったところ、Apple 30ピンDigital AVアダプタでは最大解像度1920×1080 ピクセルだが、Lightning Digital AVアダプタの場合は、最大解像度1600×900 ピクセルまで可能なのことが分かったと報告しています。

中を分解してみたところ、ARMのSoC CPUのような物と、256MBのH9TKNNN2GDメモリが搭載されていることが分かったそうで、アダプタを使用してミラーリングすると、MPEG アーティファクト(ブロックノイズ)が発生し、旧製品では発生しないことから、AirPlayかMPEG streaming小型レシーバーのような仕組みなのかもしれないと分析しています。


関連エントリー:Appleの「Lightning Digital AVアダプタ」をチェック


関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事