NEWS

パナソニックが三洋電機買収に向けて交渉する方針

NIKKEI NETなどによると、パナソニックが、三洋電機を買収する方針を固め、三井住友銀行など三洋の主要株主3社と11月中にも交渉に入り、年内の合意をめざすと伝えています。

目的は、三洋の電池事業を取り込み成長を加速するのが狙いで、合意すればパナソニックの年間売上高は11兆円を超えて国内最大の電機メーカーになるそうです。

ウィキペディアによると、三洋電機の創業者、井植歳男氏は、松下電器産業(現・パナソニック)の創業者、松下幸之助氏の義弟だそうです。


関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事