NEWS

愛知県の6市、東日本大震災で被災された方を対象に住宅計「72戸」を無償提供、愛知県と7市の提供住宅数は728戸に

東日本大震災で被災された方を対象に住宅提供を発表した、愛知県名古屋市に続いて、愛知県下の豊田市(5戸)、春日井市(50戸)、刈谷市(5戸)、半田市(5戸)、碧南市(2戸)、豊橋市(5戸)も住宅等の無償提供を発表しています。

現時点で、愛知県と7市の提供住宅数は728戸となっています。

なお、大阪府のように、住宅提供に加えて、学校の受け入れ態勢の発表は確認出来ていません。


関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事