ネットワーク

ソフトバンクモバイル、下り最大42Mbpsの「ULTRA SPEED」に対応したモバイルWi-Fiルーター「SoftBank 007Z」を発表

SoftBank 007Z

SoftBank 007Z

ソフトバンクモバイルが、下り最大42Mbpsの「ULTRA SPEED」に対応したデータ通信端末として、モバイルWi-Fiルーター「SoftBank 007Z」(ZTE製)を、2011年3月下旬以降に発売すると発表しています。

W-CDMA方式端末で、3Gエリア内であれば、Wi-Fiのアクセスポイントがない場所でも、携帯電話用の電波を通じてアクセスポイントとして利用可能だそうです。


関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事