Mac OS X

Apple、自社のプリントサービスを2018年9月30日で終了

Appleプリントサービス

Appleプリントサービス

Appleが、macOS High Sierra 10.13.6の写真アプリで「Appleプリントサービス」を利用しようとするとダイヤログが表示され「既存の内蔵サービスを使ってプリント製品を購入する場合は、2018年9月30日までに注文してください。」との説明文が表示されます。

このことから、Appleは自社プリントサービスの提供を終了するようです。


Appleプリントサービス

Appleプリントサービス

Appleは、macOSの写真アプリ用に「他社製プロジェクト機能拡張」への拡充を行っており、macOS Mojaveでは、プリント注文機能が無くなり、他社製プロジェクト機能拡張が写真アプリ内に表示される仕組みに変わっています。

もし、Appleのプリントサービスを利用したいと考えている方は、期日までに注文した方が良さそうです。


関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事