Mac OS X

WWDC2018:macOS Mojave、写真プロジェクト機能拡張が写真 Appの中で見つけやすくなる

Motif

Motif

Appleが、WWDC2018における「Integrating with Photos on macOS」セッションで、写真プロジェクト機能拡張に対応するデベロッパーとして「Motif」が2018年夏に参加することを明らかにしています。

富士フィルムの「FUJIFILM Prints & Gifts」は、2017年12月からアメリカのみのサポートとして提供されています。


写真プロジェクト機能拡張

写真プロジェクト機能拡張

写真プロジェクト機能拡張もアップデートされ、これまでMac App Storeで「appex:com.apple.photo-projet」キーワード検索表示でしか見つけられなかったのが、写真 Appの中で表示されるようになると説明しています。


写真プロジェクト機能拡張

写真プロジェクト機能拡張

macOS Mojaveでは、ファイル>作成でサービスを呼び起こす仕組みだったのが、アルバム作成なのか、カード作成なのかといった作成ジャンルを選んだ後に、それに対応するデベロッパー表示がされるようになると説明しています。


関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事