Mac OS X

macOS High Sierra10.13.4:32ビットアプリの初回起動時に最適化されていないというアラートが表示されるように

macOS High Sierra10.13.4

macOS High Sierra10.13.4

macOS High Sierra10.13.4から、32ビットアプリの初回起動時に「お使いのMac用に最適化されていません。」というアラートが表示されるようになっています。

サポート情報「32-bit app compatibility with macOS High Sierra 10.13.4」で、64ビット対応ではないアプリを起動する場合、それが対応していないことをユーザーに通知することを目的としていると説明しています。

まだ32ビットアプリは使用可能で、また、いつ64ビットのみ対応になるかの日程は決まっていないとしています。


システム情報

システム情報

インストールされているMacアプリが64ビット非対応かどうかを確認する方法として、ユーティリティにあるシステム情報を起動し、ソフトウェア>アプリケーションを選択し「64ビット(Intel)」タブで「いいえ」と表示されている場合は32ビットアプリということになります。


関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事