Mac OS X

OS X Yosemite:Safari 8でRSSリーダー機能が復活

OS X Mountain Lionと一緒にリリースされたSafari 6から、RSSリーダー機能が無くなりましたが、OS X YosemiteのSafari 8から、再びRSSリーダー機能が利用可能になっています。

これは、iOS 8のSafari Mobileで、共有リンクにRSSフィードが追加可能になり、その連携上復活したようです。

RSSフィードを追加するには、共有リンクパネルを表示し、一番下にある「登録フィード」ボタンをクリックします。


フィードを追加をクリックすると、現在表示されているWebサイトのRSSフィードが表示されます。

フィード内容を確認して「フィードを追加」ボタンをクリックすると、iOS 8と同様に、共有リンクにRSSフィードが表示されます。


関連エントリー:iOS 8:Safariから、共有リンクにRSSフィードを登録可能に


関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事