iPhone

BBウォッチ:アドビ システムズがFlash Professional CS5のiPhone書き出しについて説明

BBウォッチが、アドビ システムズ社によって行なわれた「Adobe MAX 2009 North America」の記者向け報告会の内容を伝えています。

その中で、Adobe SystemsのRichard Galvan氏が、Adobe Flash Professional CS5 BetaiPhone書き出しについてデモを交えて説明したそうです。

Adobe Flash Professional CS5のiPhone書き出しは、直接ARMネイティブなiPhoneアプリ形式(ipa)としkhaki出せるだけでなく、App Storeへのサブミットも行なう事が出来るようになっています。

また、iPhoneアプリ書き出しと一緒に、Adobe AIR書き出しも出来るようで、無料のデモ版などをウェブで公開するなどの新しいプロモーションが行なえそうです。

なお、Adobe Flash Professional CS5 Betaを使ってiPhoneアプリ書き出しするには、Adobe Flash Professional CS4のシリアルナンバーが必要のようです。


関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事