iPhone

Apple、Dynamic Island向け「ライブアクティビティ・デザインガイドライン」を公開

ライブアクティビティ

ライブアクティビティ

Appleが、今年後半に提供が開始される、スポーツの試合、ワークアウト、ライドシェア(タクシーの相乗り)、出前の注文など、リアルタイムの出来事をロック画面上で把握できるようにする新しい機能「ライブアクティビティ」に関するデザインガイドラインを公開しています。

ライブ アクティビティをサポートするデバイスは、ロック画面にライブ アクティビティを表示するだけでなく、デバイスがDynamic Islandもサポートしているかどうかに応じて、さまざまな方法でアプリ情報を表示できます。

Dynamic Islandをサポートするデバイスでは、システムはライブ アクティビティを TrueDepth カメラの周囲の永続的な場所に表示します。

Dynamic Islandをサポートしていないデバイスでは、システムはライブ アクティビティの更新をバナーに表示できます。

Dynamic Islandでライブ アクティビティを表示する場合、システムは「コンパクト」「最小限」「拡大」の3つのプレゼンテーションのいずれかを使用します。

ライブ アクティビティをサポートできるすべてのデバイス、およびシステムによって決定されるすべてのプレゼンテーションでライブ アクティビティが適切に機能するようにするには、ロック画面のプレゼンテーションに加えて、Dynamic Islandの 3 つのプレゼンテーション タイプすべてをサポートする必要があります。


関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事