iPhone

iPhone 3G、非所有者95%のアンケート結果から見る購入しなかった理由とは?

アイシェアが、iPhone 3G所有者を含む342名に今のiPhoneの魅力、また検討していたユーザーの諦めた理由、販売台数に影響を与えそうなゲームソフトについてアンケートを行った「iPhoneの魅力は豊富なアプリと本体スタイル」の結果を発表しています。

アンケート結果の約4分の3は、検討しなかった人ということで除外された上で、iPhone購入をやめた理由についてを見ると、一番多いのが本体価格、その次に通信キャリアという結果となっています。

また、iPhoneに参入すると、iPhone所持者が増加しそうなゲームとして、ドラゴンクエスト、ファイナルファンタジー、モンスターハンターの順となっています。

こうして見ると、購入しなかった理由を潰してゆけばシェアは、まだ伸びそうですが、それ以前に、検討しなかった人の数の方が圧倒的に多いことから、ソフトバンクモバイル/アップルの露出マーケティング度が足りないと言えるんじゃないかと思います。

JR東海道本線側は良くても、地方を含めた日本全体で見ると、まだまだ浸透度は低いといえるかもしれません。


関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事