iPhone

各キャリアショップの一部でiPhone 6本体0円とキャッシュバック付き「2015年夏のキャンペーン」実施中

各キャリアショップで、MNPまたは新規購入する場合、3連休、ゴールデンウィーク、お盆、シルバーウィーク、3月、6月、9月、12月末に特別割り引きが行なわれますが、2015年夏のお盆シーズンにおけるMNPまたは新規契約によるiPhone 6/16GBの本体代金0円に加え、3万〜5万円のキャッシュバックキャンペーンを実施している店舗があらわれました。

こうしたMNPキャッシュバックキャンペーンの告知は自粛されていましたが、今回は、新聞折り込みチラシ、ショップのブログ、Twitter、Facebookなどで宣伝するショップが結構多いようです。


ソフトバンクショップの場合、MNPで、iPhone 6の本体代金が0円(一括払い代金ショップ持ち)で、16GBだと30,000円のキャッシュバック、64GBで20,000円のキャッシュバック、128GBで5,000円のキャッシュバック(キャッシュバック無しもある)を提案するショップがあります。

ソフトバンク光契約で、1台30,000円、2台で100,000円を、現金でキャッシュバックすることを新聞折り込みチラシにうたうところも出ていました。

参考:カメラのキタムラ(Softbank iPhone)


auショップの場合、iPhone 6/16GBを2台契約する場合、本体代金が0円(一括払い代金ショップ持ち)で10,000円のキャッシュバックを提案するショップがあります。

MNP2台で、auひかりの契約や、下取り無しで本体一括0円をうたうショップもあります。

参考:カメラのキタムラ(au iPhone)


docomoショップの場合、家族まとめて割、ドコモのりかえボーナス、ドコモ下取りプログラム登録、ドコモ光シェアグループ加入など、色々な条件を満たすことで、iPhone 6/16GBの本体代金0円(本体代金還元で実質0円)を新聞折り込みチラシに記載するショップがあります。

docomoは、のりかえボーナス10,800円に加え、家族まとめて割が、2015年8月6日〜2015年8月17日の期間、10,800円が21,600円に還元金額の増額が実施されています。

参考:カメラのキタムラ(docomo iPhone)


今回のキャンペーンの特徴は、通常キャリアが行なっている「家族割」や「のりかえ割」に、ショップによる増額キャンペーンが走っていることです。

2年縛り契約であれば、どのキャリアも月々割でiPhone 6/16GBモデルの本体代金は0円のため、今週は1契約につき10万円前後の還元割り引きが実施されているようです。





関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事