ハードウェア

PFU、スキャン速度を1.5 倍に向上させたドキュメントスキャナ「ScnaSnap S1300i」説明会

ScnaSnap S1300i

ScnaSnap S1300i

PFUが、ScnaSnap の中でもコストパフォーマンスに優れたエントリーモデルである「S1300」がモデルチェンジを行い「ScnaSnap S1300i」として 2012年05月25日 に発売開始される事が発表されました。

モデルチェンジに伴う大きな変更点は、スキャン能力を1.5倍となるA4-12枚/分スキャンに引き上げられた事。このスキャニング能力の向上は、内蔵の画像処理チップの性能向上によってもたらされました。


このチップ性能の向上に大きく依存するものだったので、他の部分を大きく変更しなくても済み、このために外見は S1300 と同形。唯一、機種名のロゴだけが変更されています。

同時に発表された ScanSnap Manager においては、クイックメニューでデータを転送する先として「Dropbox」が追加された他、Android OS と連携させる「ScanSnap Connect Application」も提供が開始されます。

これらのアプリケーションは、2012年05月25日 より全ての ScanSnap ユーザへ無償にてダウンロード提供されます。


ScanNote

ScanNote

最後に、KING JIMと共同開発された「書いた後にページを切り取りやすいようにミシン目が最初から入っている上に、切り取った際に紙クズが出難い紙種を利用している」 ScanNoteが紹介されて、発表会は終了しました。


↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い


関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事