etc / サポート

Adobe Acrobat内のフォントは同製品以外では使用不可

アドビ システムズが販売する「Adobe Acrobat 9 Pro」や、無料配付しているAdobe Reader 9」のアプリケーション内にはOpenTypeフォントが納められていますが、これを取り出して他で利用することは不可だそうです。

形はOpenTypeフォントですが、あくまでプログラムの一部ということだそうです。


なお、「Adobe Creative Suiteファミリー」は、ライブラリ>Application Support>Adobe>Fontに「小塚ゴシック・小塚明朝」がインストールされます。

この状態では、Adobe製品だけでしか使用出来ませんが、Creative Suiteがインストールされた同一のMac内であれば、FontBookに登録し、他のアプリケーションで使用する事が可能だそうです。

これは、Creative Suiteに収録されるテンプレートと同一の扱いになり、商業デザインを製作するクリエイター向け製品でもあるので、特に許諾は必要ないそうです。


関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事