etc / レポート

CP+ 2010:タムロン、同社初の超音波モーター採用レンズ「SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USD (Model A005)」を参考展示

SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USD (Model A005)

SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USD (Model A005)

CP+ 2010において、タムロンが、創業60周年記念モデルとなる、同社初の超音波モーター採用レンズ「SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USD (Model A005)」の展示を行っていました。

また、色収差を低減するLD(Low Dispersion−異常低分散)レンズよりも、さらに高度な補正能力を持つ特殊硝材や新規光学設計による「XLDレンズ」を採用しているのが特徴的です。

手ブレ補正については効果を調べることが出来ませんでしたが、超音波モーター「USD」については効果が高く、非常に高速な動作が行われていました。

販売価格も抑えられて販売される予定だそうです。


関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事