etc / レポート

物書堂、日本語変換システム「かわせみ」は、シングルユーザーライセンス1995円

かわせみ

かわせみ

2009年10月4日にAUGM in OSAKA / October 2009において、物書堂が、現在開発中の日本語変換システム「かわせみ」の紹介を行ないました。


かつてエルゴソフトが販売していた日本語変換システム「egbridge Universal 2」をベースに、コーエーからライセンスを受けて開発されたのが「かわせみ」です。

64ビット仕様ではないそうですが,64ビットアプリケーションでも正しく動作するように開発していて、PowerPCのMac OS X Leopard環境でも動作するそうです。


egbridge Universal 2では、他社の技術ライセンスを受けていた手書き認識機能や、ライセンスバンドルされていた電子辞書などは含まれておらず、また、品質上の観点から、スマート変換や訂正学習、ユニバーサルパレットなどの機能は削除されているそうです。


すでに発表されている価格「3,990円」は3ライセンスパックの価格で、シングルライセンスの場合は「1,995円」で販売するそうです。

なお、販売方法は、30日体験版をダウンロード提供し、それを製品として使用するライセンスをネット決済にて取得する方法となるそうです。



最後に、エディターの開発も行っていてると説明し、アイコンだけ披露してました。


関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事